ガンドッグウィーク The 5th day | DogsByNature

ガンドッグウィーク The 5th day

Wrote:09.08.2006
カテゴリー:レポート


5日目:コテージ内牧草地

シューティングスタイル初級〜中級?

20061020_18839

実際の猟のスタイルで行うレトリーブの応用編?シーン/アンシーン

レトリーブ
ハント
リダイレクション
ストップ
リコール ウィズ ハンティング
ゲットオン

なんとも盛りだくさんの5日間でした。
短期コースの関係上、一気にたくさん教えてくださったわけですが、

フィリッパ先生曰く、
「実際にはひとつの練習課題にもっと時間をかけ、それが確実にクリアできたら次のステップ、もしくは課題に取り組むがとても大事です。犬がひとつの課題をしっかり理解した上で、次に進まなければ、犬をいつも混乱させかねず、全体の達成度、完成度が低いままになりますよ。」
とのことです。

トレーニングをするときには、トレーナーがいつも「課題」「目標設定」
を理解し、はっきり認識していなければいけないのですね。

私はフィリッパ先生にすでに基本、初級を教えられた犬たちを貸していただいたので、
犬たち先輩にハンドリングをいろいろ教わったことになりました。

下手なハンドリングに寛大に付き合ってくれたビーフ、スパーキー、モンキー、ビニ、ロウナ、みんな本当に心からありがとうございました!

ちなみにロゥナが一番若く18ヶ月、この若さで上記ほとんどをクリアできるんですね。
トレーナーが上手に教えられると、犬の理解も、課題に対する完成度も確実に高くなるのだなぁ、としみじみ実感させられました。

フィリッパ先生のトレーニング技術に改めて、敬服いたします。




次の記事: