【study】第30回動臨研 | DogsByNature

【study】第30回動臨研

Wrote:11.23.2009
カテゴリー:レポート,日記


第30回動物臨床医学会記念年次大会の3日目に参加しました。

今回は、理学療法に関する知識や情報の研鑽が主な目的です。

アメリカの動物理学療法の第一人者Darryl Mills博士の講演

「Why Rehabilitation?」なぜリハビリテーションが必要なのか?

「Rehabilitation for common Orthopedic condition」よくある整形外科的疾患に対するリハビリテーション

は特に興味深く拝聴しました。

以前にもインターズー主催の理学療法関係のセミナーに参加したことがありましたが、

これらの講演を通して

リハビリテーションはほぼドッグトレーニングのスキルであると確信しました。

ドッグトレーニングのスキルを持つ人は

獣医師の先生方との連携を深め、疾患に対する適切な指導、プログラムのもと

リハビリテーションの分野にも貢献できるという可能性に大いに期待できそうです。