【しつけのヒント】わんこにKISS?「K.I.S.S. your dog!」 | DogsByNature

【しつけのヒント】わんこにKISS?「K.I.S.S. your dog!」

Wrote:04.16.2010
カテゴリー:しつけのヒント,コラム


ドッグトレーニング&しつけの基本のひとつ。
==================================
K.I.S.Sの法則 ~the KISS princilpe~
==================================

(わんこに何かを教えるときは)シンプルに!


K Keep
I  It
S Simple
S Silly

「Keep it simple, silly!」の頭文字をとってKISSと表現します。

これを直訳すると、ちょっと誤解されてしまうかな?
(言い方によって皮肉っぽく愛情をこめた表現にもなるし、下品で憎たらしい罵倒にもなってしまいますから・・・。)
という心配をよそに、勇気をもって説明しましょう。

==================================
K.I.S.Sの法則 ~the KISS principle~
==================================
犬愛好家の世界で「K.I.S.S your dog」と言えば

「イヌの振りみて我が振り直せ」

という人を戒めるための愛情表現。

例えばこんな感じ。

人がわんこに何かを要求して、わんこがそれに応えられなかった場面で、
その様子をみていた犬をよく知る第3者が、その人に対していうセリフ。
「Keep it simple, silly!」
「易しくね、おばかちゃん」(お姉ェ言葉風に)
「かみくだいたってや、アホ」(親しげに関西風に)


silly!というのは、愚か者という意味合いがありますが
何かうっかりしていた自分に気付いた時に
「silly me.(あらいやだ、私ったら)」なんて感じにも使います。

ここでは、わんこに対して使っているわけではなく、わんこを相手にしている人に対してですね。

つまり「KISS your dog」にこめられた意味は、こんな感じ。

「犬に対して、今までにやったことがないこととか、突然ハードルあげたり、あなた(飼い主)が犬にとって難しいことを求めてやしないかい?犬ができないことを犬のせいにする前にシンプルに少しずつ教えてあげてね」

わんこではなく人に対する隠喩的なメッセージ

====================

KISS your dog!

====================

「イヌの振り見て我が振り直せ」

もちろん自分にも、ですね。